前へ
次へ

食材を切る順番を考えて料理をする

子供に人気のある料理にカレーライスがあり、家庭でも良く作るかもしれません。
子供だけで参加するキャンプファイヤーなどでも子供が簡単に作れる料理として選ばれるでしょう。
他の料理は炒める時間、煮る時間等の調整が難しいですが、カレーは基本的には食材を切って煮るだけでそれなりの味に仕上げられます。
となるとカレー作りにおいては食材を切る工程があります。
玉ねぎやニンジン、ジャガイモが定番の野菜で、その他に肉などを入れるときもあるでしょう。
このとき何から切っていくのがいいかです。
実は食材を切るにも順番があり、順番が違うだけで味に違いが出ることもあるので知っておくと良いでしょう。
肉や魚と野菜とでは基本的には野菜から切ります。
野菜の中でも根菜類など水気の少ないものを先に切り、玉ねぎなど水気の出やすいものは後に切ります。
肉や魚は最後に切るのが良いでしょう。
日常的には野菜と肉などは別のまな板で切るようにしましょう。
一つのまな板の両面を使い分けても構いません。

Page Top