前へ
次へ

自宅で肉や魚を熟成させることができるか

良く魚は釣りたてがおいしいと言われますが、実際は釣ってしばらく置いたものの方がおいしいとされます。
釣りたてはまだ身が軟らかいですが、その後死後硬直で身が引き締まってくるのでその頃が食べごろになるかもしれません。
肉などもさばきたてより一定時間置く方が適度な硬さになるようです。
一方で最近は熟成肉や熟成させた魚などが話題になっています。
どちらも新鮮さが必要とされていますが、熟成したものは死後数十日から数か月置いたものもあります。
普通の感覚なら腐っていると感じるでしょうが、実際食べると旨味が凝縮していて一般の肉では物足りなくなるかもしれません。
となると自宅で熟成肉が作れないか、適当に数か月放置していればできるのではないかとパックで買ってきた肉をそのままにしようとする人がいます。
残念ながらその状態だと熟成ではなくどんどん腐敗をするでしょう。
熟成は熟成させるための菌が必要で、さらに一定の温度に保つ必要があります。
自宅で熟成させるのは難しいかもしれません。

Page Top